「眼鏡予報」第五報/第2回目

BLUE

「眼鏡予報」第5報/第2回目。

  • さあ、今日は眼鏡を選んでいる姿を紹介しましょう。
    が、しかしなぜメイク道具??
    よく見ると眼鏡も並んでますね。
    フィッティングの際に使用する道具も発見。
    他にはシャネル、シャネル、シャネル。。。

    しかし、なぜ??
    ASA-CHANGとシャネルの関係とは??



  • 実は今回ASA-CHANGの友人のヘアメイクさんがご好意で撮影に参加して下さいました。
    せっかく来たからということで、お顔のマッサージです。

  • この眼鏡選びを楽しみにして下さっていたASA-CHANGさん。
    メイク中も候補の眼鏡を前に置き、興味津々で鏡でチェック。
    しかし、その顔で感じわかりますかぁ〜(笑)


  • さあ、メイクも終盤。
    お顔もシャキってしてきましたね。
    *メイクさんにお顔のマッサージしてもらって、「視界が広くなった!」
    と驚いていたASA-CHANG。
    ヘアメイクさんの気遣いも含め、尊敬する面たくさんでした。
    さあ、眼鏡選んでいきますよ。

  • まずはFROSTから。
    やっぱり似合いますね。
    洋服ともびっくりするぐらいに同じ色です(笑)

  • FROST PUNCH

  • 「こっちも気になるなぁ」
    THEOを手に取るASA-CHANG

  • THEO 掛けてみました。
    なかなか気に入っている表情ですね。

  • 撮影当日は天気がよかったので、ちょっと近くのお寺に移動して眼鏡選び。
    太陽の下で見ると眼鏡もまた違った表情を感じることが出来ます。

  • FROSTTRACTION PRODUCTIONS

  • 「これもいいよね?とTHEOを掛けつつ、他の眼鏡も気になるご様子です。

  • FROST PUNCH
    横からの雰囲気、とってもいいですね。
    帽子との相性もいい感じです。

  • TRACTION PRODUCTIONSを掛けつつ、ブランド名をチェック中。

  • 「ここに書いてるんですけど、グロテスクって言うドイツのブランドです。」
    と教えています。

  • grotesque|frame

  • 悩んでいるASA-CHANG。
    どれもいいですよね。迷いましたね。

  • ちょっと仁王立ちしてみましたか(笑)
    お気に入りの一本はみえてきましたか?

  • 原田郁子さんに対抗して全部のせ!

    さあ、どれにしましょうか?NEW ASA-CHANG!!

ASA-CHANG(打楽器奏者)

89年、東京スカパラダイスオーケストラのパーカッショニスト/バンドマスターと
してデビュー。その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果
たした後、‘93年に脱退、ソロミュージシャンとして活動を始める。
スカパラ在籍時からその特異なライヴパフォーマンス、プレイは注目されていたが、
独立後の数々のセッションワークにより、ドラマー/パーカッショニストとしてその
存在を知られるようになる。
いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラ
クタ、シンセ音などを散りばめ楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確
立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細
さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。

現在はASA-CHANG&巡礼、ASA-CHANG&ブルーハッツを率いての活動を軸に、
ポップとアヴァンギャルドを軽々と行き来して多彩な活動で多くの注目を集めている
一方、CM音楽や他のアーティストの作品での作曲・アレンジもこなすプロデューサー
としても活躍。

ASA-CHANG http://www.asa-chang.com/

///////

次回予告 - 候補に上がった4本を掛けているASA-CHANGさんの姿を紹介します。

Comments are closed.