現在、夏休み中

subcrew

写真は香港取材でお会いしたsubcrewのイケメンデザイナーたち。
向かって右は「ピンポン」でも有名なサム・リーさん。

昨日から遅ればせながら夏休み。
久々、福岡に帰省しています。
福岡はなんと20℃前後という寒さ。
いきなりの気温の変化にびっくりです。

帰省したのはお正月以来。
いつものことながら帰省しても実家にはほとんどいなく、友人たちと遊ぶ日々。
前回なんて、1/1−1/9までの滞在の予定だったのを4日から急遽思い立ち
福岡から香港へ。
9日の帰りのチケット代を無駄にして10日間香港で眼鏡事情を取材の旅に。
知りたいと思ったら即行動してしまう、私の習性がお正月から。

眼鏡の仕事をし始めて、15年ちょっと。
ヨーロッパのいろんなブランドのアトリエにも遊びに行ったり、全世界に知り合いも
多数ですが、アジアの眼鏡市場は全く知らないことに気がつき、香港の知り合いのキ
ーパーソン3人にアポを取り、眼鏡デザイナー、ショップ、中国の工場などありとあ
らゆる眼鏡にまつわる人たちに会いました。(このレポートはMODE OPTIQUE  VOL.37
に紹介しています)

とにかく香港眼鏡事情はとっても変化の時期で、ユーザーの眼鏡購入時の平均額も上が
っていて、ここ数年でセレクトショップというおしゃれな眼鏡店も増えていました。
今まで安い眼鏡を買っていた人たちが、見た目や品質を重視して、個人個人が似合う
眼鏡を楽しみ始めているその状況が私が眼鏡に興味を持ち出した15年ちょっと前の日本
のようでした。

近年、日本は価格重視な眼鏡選びも多くなっていますが、自分に似合う眼鏡を探しなが
ら見つけるってのはいいですね。

 

Comments are closed.