GLASSES BRAND-HERRLICHT-

物を選ぶとき、その物が大好きなほど、デザイナーの顔や
生み出される場所がとっても気になることはないですか?

眼鏡を選ぶ時、もちろんブランドよりも自分で似合うか
似合わないかで選ぶことが一番なんだけど、でもやっぱり
少しはブランドのことも知っておきたいですよね。

ここではあえて、眼鏡のことを紹介するのではなく、ブランド
の工房や事務所、デザイナーの人柄を中心に紹介しようと思います。
気になったらブランドHPで眼鏡をチェックしてみて下さい。

さて、ではまず本当に大好きなブランドHERRLICHTから紹介します。

HERRLICHT

HERRLICHT1
HERRLICHTはドイツのErfurtというとっても素敵な街で作られています。
アトリエは道具でいっぱい。

HERRLICHT2ちょっと角度を変えてみてみましょう。
このアトリエにあるほとんどの棚や道具は一人の男性が全て作っています。

Designer Andreas Licht
Designer Andreas Licht

ドイツ語でMr.はHerr。
なのでHERRLICHT=Mr.Lichtという意味なんですよ。
とてもいいブランド名。ヘアリヒト。

Bycicle
この自転車もアンドレアスの手作りです。
ドイツでも背が高い方のアンドレアス。
彼は身長が2mぐらいあるので、この自転車に乗れる人は今のところアンドレアス
だけなのだとか。。。サドル高っ(笑)。

HERRLICHT3これが彼の眼鏡の材料。

HERRLICHTはネジも全て木で出来ている眼鏡です。
薄い木の板を積層して作られてます。

HERRLICHT4板を眼鏡の形に組み立て、削るんだそうです!!

これが眼鏡になるの??」となんだか心配になるぐらい無骨。

HERRLICHT5でも、ちゃんと眼鏡の形になっていくんです。

HERRLICHT6
ほとんどアンドレアスがメインなのですが、スタッフ3,4人も一緒に働いてます。

話を聞くと出勤してまず庭でコーヒーを飲んで、近所の人と世間話。
それから仕事がスタートなのだとか。
まあ、この話をしていたのはヘアリヒトのスタッフなので、もしかしたら彼だけ
こののんびりスタートかもしれません(笑)

HERRLICHT7これは耳に掛ける部分のテンプルのストック。
色が違うのは、木が違うから。
木の色をうまく使ってデザインもされています。

HERRLICHT8
これがHERRLICHT!!

現物は本当に感動します。
HERRLICHTは一生物です。

眼鏡って無機質なのですが、HERRLICHTは手で持った瞬間にとってもほっと
する気がします。もちろん掛けても肌に触れている感触も心地良いのです。
素材が木なので、使っていくうちに汗や油でその人色に変化していくのも
HERRLICHTの魅力です。

もっと知りたいくなったでしょ。
詳しくはofficial HPを見て下さい。

HERRLICHT9
HERRLICHT HP

Comments are closed.