「眼鏡予報」第二報/第1回目。

FEMININE BEAUTY

坂本美雨さん
「眼鏡予報」第2報/第1回目。

あまり眼鏡のイメージがない坂本美雨さん。実は目がとっても悪いんです。私の中での美雨さんの印象は妖艶!そんな女性らしい美しさが引き立たせる眼鏡をセレクトしてみました。テーマは「FEMININE BEAUTY」。女性にはピンクやカラフルな色もきれいだと思うのですが、なんとなく私の中で美雨さんは黒や茶系のダークなものがより魅力が引き立つと思いました。眼鏡によって変化する美雨さんの魅力を楽しんで下さい。

Select

1.Eye’DC v475 col.155 – FRANCE

Eye'DC v475 col.155 - FRANCE

定番の鼈甲色のスクエアの眼鏡にクリーム色のライン!このクリームのラインが入ることで柔らかさ一気に表現されます。色の白い美雨さんにはこの白がへんな目立ち方をせず、さりげないカジュアル感を感じます。

ブランド詳細

2.Francis Klein AIGLE col.52 – FRANCE

Francis Klein AIGLE col.52 - FRANCE

ラインストーンは紹介したいと思ってました。ラインストーンと言えばFrancis Kleine!!あえて女性らしく見えるフォックスを選び、真っ黒ではなく、黒とクリアのマーブルの生地に派手すぎない彫と石。彫の白がかなりのポイントです。

ブランド詳細

3.FLEYE Himawari col.508-DENMARK

FLEYE Himawari col.508-DENMARK

見た目がとってもかわいいものも紹介したくて、このフレームをチョイス。フロントは肌になじむ茶色。ブルーの張り合わせと横の花のブルーのおかげでより肌が白く見せる効果を意識しました。柔らかい美雨さんを演出出来るフレームです。

ブランド詳細

4.BEAUSOLEIL 0/353 col.372- FRANCE

BEAUSOLEIL 0/353 col.372- FRANCE

シンプルな印象に見せかけて、生地の色、フロントのデザイン、とっても計算されています。シンプルなデザインのスクエアは大きめより少し小振りのタイプの方が美雨さんには似合うと思ったのでチョイス。計算されたデザインがより色っぽさを引き出してくれています。

ブランド詳細

坂本美雨さん

坂本美雨 プロフィール

5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。
99年、本名で本格的に音楽活動を開始し、映画「鉄道員」の主題歌、そしてフルアルバム「DAWN PINK」をリリース。
05年11月16日、Honda企業CMに使用されている『The Never Ending Story』をリリース。
06年5月24日、フルアルバム『Harmonious』をリリース。
06年12月~1月、竹中直人さんの舞台「匙かげん2」シリーズ“そう。”に出演。(東京・静岡・大阪公演)
07年3月より5月まで、YEBISUの新しいビール「THE HOP」のTV CM出演。
07年12月12日、ニューアルバム「朧の彼方、灯りの気配」リリース。
08年7月23日東京・浜離宮朝日ホール、7月31日名古屋・TOKUZOでのワンマンライブ、情熱大陸LIVE(大阪、東京)に出演。
08年11月5日、新しいアルバム「Zoy」リリース。M7「Libera in sleep」が、東急Bunkamuraミュージアム20周年記念企画展「20世紀の始まり ピカソとクレーの生きた時代」展覧会イメージソングに決定。
12月には東京(12/18)、名古屋(12/21)、大阪(12/22)でのツアーや、パルコ企画製作の朗読劇「ラヴ・レターズ」にも出演。(W/森山開次)
10月より名古屋ZIP-FMにてレギャラー番組としてナビゲーターを担当中。
09年7月25日、フジロックフェスティバルに、おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)として出演決定。

音楽活動に加え、詩やエッセイ、映画評などの執筆、翻訳、ラジオのナビゲーター、ナレーション、ジュエリー・ブランド「aquadrops」のプロデュースなど幅広く活躍、

OFFICIAL HOME PAGE: http://www.miuskmt.com/
OFFICIAL blog:ニクキュウブロローグ http://ameblo.jp/miu-sakamoto/

次回予告 - 眼鏡を選んでいる姿をご紹介します。

Comments are closed.