KODOMO眼鏡 VOL.1 at 葛西おひさま保育園

めがねを掛けてみよう!

photo:北村 範史

  • KODOMO眼鏡プロジェクト第1回は
    葛西おひさま保育園にたくさんのめがねを持って訪問しました。

    KODOMOプロジェクト
    「子供達にめがねの楽しさを伝えたい」
    子供達のいるところに眼鏡スタイリストの藤裕美がめがねをたくさん持ち込んで
    子供達にめがねたくさん掛けて遊んでもらいます。

    めがねを掛けて楽しかったという経験がきっとめがねへの意識も変わるはずです。
    めがねを掛けている子供が「めがね掛けれていーな。」っと言われたり。
    視力が悪くなった時に「めがね掛ける!」っと子供が抵抗なく視力矯正として
    めがねを掛けてくれるように願ってKODOMO眼鏡プロジェクトはスタートしました。

  • 今回持って行った眼鏡ブランド
    lafont J.F.Rey BOZ Eye’DJ ic!berlin
  • Lunettes du JURAでBOXをお借りしました。
    基本的には子供1人ずつ話しをしながらめがねを選んでいきます。
    ひとりで恥ずかしい子はお母さんお父さんと一緒に。
  • 親子でお揃いのBOZのめがね。
    めがねでペアルックもかわいい。
  • 昔のEye’DCのお魚サングラスをスタイリング中。
    ヨーロッパブランドは小振りのものもあるので大人用でも子供も掛けれます。
  • lafontをスタイリング中。
  • ic!berlinのプラスティックを掛けています。
    めがねを掛けて鏡をみた時のこの表情がたまらなくかわいい!
  • ヒョウ柄でちょっと大人っぽく(笑)。似合っています。
    lafontの大人用のめがねです。
  • 常に走り回っていたこのおふたり。
    「めがね掛けな〜い。」と始めは言いながら
    めがねの説明を始めると興味深く聞いてくれました。
  • J.F.REYのフレームを色違いでスタイリング。
    鏡をのぞいては自分達の顔にはしゃぎまくりでした。
    ふたりとも似合っています。
  • 一緒についてきていた1歳の子にもEye’DJをスタイリング。
    弾力性があり掛けやすいフレームにご満悦。
  • めがねの説明もしながら子供達の興味をさぐります。

  • 「これ、掛ける?」っと子供の意見も聞きながら掛けさせます。
    掛ける瞬間はみんなちょっと緊張とわくわくの表情。
  • とにかくみんな笑顔です。

  • J.F.Reyを掛けてヒーローポーズ
  • みんなに整列してもらってめがねをスタイリング
  • 楽しい楽しい一日でした。
    葛西おひさま保育園のみなさまありがとうございました。
    今回、持ち込んだ眼鏡ブランド lafont J.F.Rey BOZ Eye’DJ ic!berlin

///////

次回予告
6/19(日) Art room(こども工作教室) at eel(家具屋) 

Comments are closed.