パリの展示会の模様

Newsページにも告知しましたが、日経ビジネスオンライン「CAMPANELLA」で連載めがねの旅 第5回目” 「フランスで見た、3DプリンタとiPadによる眼鏡づくり」公開されました。

タブレット端末の進化が、私たち眼鏡業界にも変化を与えるとはあまり意識していませんでした。どちらかというと、目や視力に悪影響を与える怖さにしかフューチャーしてなかった自分が前回のフランス出張の際にとっても恥ずかしく感じました。

タブレット端末のおかげで救える目がたくさんある。
本当に素敵な試みです。

 

眼鏡ってファッションでもあり医療器具でもあるので、なかなか紹介の仕方が難しい。
なので、医療は医療。ファッションはファッション。と別々な紹介をされることが多いですが、それも今後はうまく寄り添っていけるようになる気配もします。

昔から眼鏡を流行で選ぶことが苦手なだけに、「今これが流行っている!」「これ買い!」みたいな発信の仕方はしっくりこない私。

伝えたいことは、デザイナーの人となりだったり、ブランドの新しい試みだったりします。

昨日発売された、MODE OPTIQUE VOL.43で、いろいろ紹介しています。
そちらもぜひ、チェックしてください。

 

Comments are closed.