「眼鏡予報」第2報/第4回目。

FEMININE BEAUTY

坂本美雨さん/4回目
「眼鏡予報」第2報/第4回目。
眼鏡は個々に良さがあるので1本の決めるのはいつもとっても難しいです。まあ、そこが楽しいところなのですが…。いつも、最終段階に来るといろんな角度から眼鏡を掛けている人を見つめながら、いつもの服装や持っている眼鏡を思い返し、これからどう使うかも考えて、決めていきます。今回は私の中での坂本美雨さんのイメージを重視して選びました。美雨さんのそれぞれのコメント、とっても素敵です!

坂本美雨+「FEMININE BEAUTY」予報

Francis Klein AIGLE col.52 - FRANCE

Francis Klein AIGLE col.52-FRANCE

選んだ理由

黒フレームがとてもよく似合ってます。
上がり目のフォックス型もきつく見えず、女性らしさを引き出してくれているのですが、やはり白の彫やあえて控えめなラインストーンの入り方もとっても美雨さんらしさを感じました。Francis Kleinはセミオーダーが可能で石の色や石の配置、彫のデザインも変更出来るのですが、美雨さんとも「このフレームはこのままがいい」と同意見した。美雨さんの為の眼鏡!と言いたくなるぐらい似合ってます。
一本目ということ。
眼鏡選びの際に一本目は特にいろいろ考えます。今回はあえて一番美雨さんらしいものにしました。なるべく違和感なくそれでいて、「掛けたい!」「大事に使いたい」とより自然に自分の持ち物感を感じてもらいたかったので。

フィッティング2

坂本美雨さん 視力情報

裸眼 左右ともに0.05以下。使用レンズ SEIKO 「SPG AZ
視力検査の模様はこちらから!

ブランド詳細

この眼鏡を使ってみてどうでしたか?

一目惚れです。瞬時に、『これ好きーー!』と、思いました。

繊細な彫りと、クリスタルの美しいこと!絶妙な形も惚れましたし、一見黒ぶちですが、よく見るとレース状になっていて角度によって透けて見えるところも、繊細で本当にうっとりしました。

「これ、私のための眼鏡!!」と興奮してしまいました。

この眼鏡を選んで、出来上がってきた時は、初恋の人と結婚できた!みたいな感じでしょうか(笑)。

実際にもう、数週間使っていますが、とてもなじんでいます。これだけ美しいものを日常使いすると、気持ちが違います。姿勢が伸びます。

使い心地もとても良く、どこも痛くならず、ずれてくることもないので、つけていることを忘れそう。

レンズの診断もこれまでにないほどぴったりです。とても目が悪いので、コンタクト時と眼鏡をした時の差があって酔ってしまったりしていたのですが、今回は驚くほど違和感がなく、長くかけていても全然辛くなりません。

本当に、職人の技に感激しています。

気に入った理由

Eye’DC v475 col.155-FRANCE

フィッティング1

かっこいい!藤さんがこのタイプの眼鏡を選んできてくださったのは意外でしたが、自分でも驚くほど惹かれてしまいました。手触りもとてもいいんです。とても肌になじみます。と同時に、少し個性的なので、「よし、外に出よう!」というスイッチにもなる。もし2本目の眼鏡を選ぶとしたら、これを選んでいたと思います。

FLEYE Himawari col.508-DENMARK

フィッティング3

かわいいー!とマネージャーも一緒に盛り上がったフレームです。いつも、アクセサリーと髪型とバランスを気にしているのですが、このフレームもアクセサリーのように、髪型や洋服とのバランスを考えるのが楽しそう。アップにしてもかわいいし、髪を降ろしてチラっと見えてもかわいい。とても女の子らしく、と同時に知的でもあります。もし男の子だったら、学校でこんな眼鏡をかけてる女の子がいたら、つい気になっちゃってただろうなと思いました(笑)。

BEAUSOLEIL 0/353 COL.372-FRANCE

フィッティング4

パッと見はシンプルなのに、角度によって見える色が違うので、独特な雰囲気が出ます。チラリズム、というか(笑)。強すぎない主張に、粋を感じます。普段使いにとても良いなと思いました。使えば使うほど愛着が湧きそうです。

坂本美雨さん

坂本美雨 プロフィール

5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。
99年、本名で本格的に音楽活動を開始し、映画「鉄道員」の主題歌、そしてフルアルバム「DAWN PINK」をリリース。
05年11月16日、Honda企業CMに使用されている『The Never Ending Story』をリリース。
06年5月24日、フルアルバム『Harmonious』をリリース。
06年12月~1月、竹中直人さんの舞台「匙かげん2」シリーズ“そう。”に出演。(東京・静岡・大阪公演)
07年3月より5月まで、YEBISUの新しいビール「THE HOP」のTV CM出演。
07年12月12日、ニューアルバム「朧の彼方、灯りの気配」リリース。
08年7月23日東京・浜離宮朝日ホール、7月31日名古屋・TOKUZOでのワンマンライブ、情熱大陸LIVE(大阪、東京)に出演。
08年11月5日、新しいアルバム「Zoy」リリース。M7「Libera in sleep」が、東急Bunkamuraミュージアム20周年記念企画展「20世紀の始まり ピカソとクレーの生きた時代」展覧会イメージソングに決定。
12月には東京(12/18)、名古屋(12/21)、大阪(12/22)でのツアーや、パルコ企画製作の朗読劇「ラヴ・レターズ」にも出演。(W/森山開次)
10月より名古屋ZIP-FMにてレギャラー番組としてナビゲーターを担当中。
09年7月25日、フジロックフェスティバルに、おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)として出演決定。

音楽活動に加え、詩やエッセイ、映画評などの執筆、翻訳、ラジオのナビゲーター、ナレーション、ジュエリー・ブランド「aquadrops」のプロデュースなど幅広く活躍、

OFFICIAL HOME PAGE: http://www.miuskmt.com/
OFFICIAL blog:ニクキュウブロローグ http://ameblo.jp/miu-sakamoto/

次回予告
9月に初舞台「トリツカレ男」に出演するクラムボンの原田郁子さんです。 お楽しみに!

Comments are closed.