原田郁子vol.1

NOTHING SPECIAL

Ikuko.1-01
「眼鏡予報」第3報/第1回目。

今回はプライベートの時に掛ける眼鏡をセレクトします。
いつもはコンタクト生活な原田郁子さん。コンタクト生活を眼鏡生活にシフトチェンジしたいとのことで、あえて個性が全面に出過ぎないイメージを。
テーマは「NOTHING SPECIAL」。何もないとい意味ではなく普通、自然と気負いしないで眼鏡がとけ込んでる雰囲気をセレクトしました。
でも、ただ普通だとちょっとつまらない。掛けていると自然に見える。でも、とっても愛おしいデザインの眼鏡達を紹介します。

Select

1.ONKEL INGA col.190 – GERMANY

Ikuko-ONKEL

このフレームは色に注目!
郁子さんの肌ととてもよく合うんです。
フロントシェイプは普通のスクエア。表面はマットな独特な茶色。張り合わせでクリア赤の生地が使われているから肌がくすまず、明るく見せてくれます。テンプルは素材が違うアルミをエンジにメッキ。テンプルの素材が変わるだけで、おしゃれ感もだしてくれてます。

ブランド詳細

2.TRACTION PRODUCTIONS GEMINI col.CITRINE – FRANCE

Ikuko-T.P

肌になじむ色で、あまり眼鏡の印象を他人に与えないものをおすすめしたくて選んだのがこのフレーム。
画像ではわかりませんが、角度によってフレームの色が変化する玉虫色の生地を使用。
キイロに見えたり、ピンクに見えたり、ベージュに見えたり。
気づくまでは特に気にならない眼鏡。でも、気づいてしまうととついつい目が離せない。そんな魅力。

ブランド詳細

3.THEO small tie 2 col.148-BERGUIM

Ikuko-theo

一見、デザーン性がとても強い!と思う人も多いかもしれません。
この色の組み合わせ(マットグレー&マットパープル)はすごい。
掛けるとかなりいい意味で主張しないけど、醸し出す雰囲気がとっても素敵。
上品さも出ます。

ブランド詳細

4.MYKITA HEATHER col.BLACK BERRY- GERMANY

Ikuko-MYKITA

本当にシンプルな印象のものをおすすめしようと思って、選んだのがこのフレーム。
とにかくMYKITAは近づいた時のななめ45°から見た時の印象がとても素敵。
このフレームは少し上がり目で女性らしさも出しつつ、レンズの形が若干大きめなので、抜きが出て優しい印象に。
あえて主張をせずに眼鏡を掛ける提案です。

ブランド詳細

5.Face a Face MAYA 3 col.806- FRANCE

Ikuko-Face

このフレームはちょっとだけ眼鏡で印象を出す為に選びました。
たくさんの人が掛けている黒ぶちセルフレーム。
みんなが掛けているんだったら、普通に見える。
でも、黒ぶちをかわいく、自然におしゃれに掛けるのはとても難しいんです。
郁子さんの雰囲気ととってもマッチすると思ったのがこのフレーム。
あえて小振りを選び、肌の色を白く見せるクリアブルーがポイント!でも、黒ベースだから思いっきり眼鏡にこだわっている感も出ないのがいいですね。

ブランド詳細

ikuko-PR

原田郁子 (はらだ・いくこ)

1975年福岡生まれ。クラムボンのヴォーカル&キーボード。

バンド活動と並行してソロ活動も行う他、様々なミュージシャンの楽曲やライブへの参加、作詞や執筆など、活動は多岐に渡る。

clammbon web site HYPERLINK “http://www.clammbon.com/

mobile site HYPERLINK “http://handy-clammbon.com/”

<リリース>

clammbon feat. THA BLUE HERB

『あかり from HERENO MUSIC, NO LIFE.~』

1111日(水) タワーレコード限定発売

TWCA-11/¥525(税込)

clammbon ライブ>

2009115() 沖縄 桜坂セントラル

Ballet Mechanique

open 19:00 / start 19:30

チケット:前売¥4500 (drink)

出演: clammbon / toe

<原田郁子 ライブ>

2009111() 東京 恵比寿LIQUIDROOM

Feature of FANTASIA -Voices of Females-

open 17:00 / start 17:30

チケット:¥6,300-(税込/All Standing/1Drink)

出演:原田郁子(from クラムボン) / 中納良恵(from EGO-WRAPPIN’) / Laura Gibson with Ethan Rose / Hanne Hukkelberg

20091123日(月・祝) 渋谷Bunkamuraオーチャード・ホール

「大滝詠一 “A LONG VACATION”トリビュート コンサート」

open 16:30 / start 17:00

チケット:全席指定¥8,400(税込)

出演:大貫妙子/金子マリ/今井美樹/行川さをり(ジュライム)/イシイモモコ(ハミングキッチン)/尾崎亜美/原田郁子(クラムボン)/つじあやの/太田裕美/鈴木祥子

バンドメンバー:井上鑑(Key)/高水健司(Bass)/鶴谷智生(Drums)/小倉博和(Guitar)/金子飛鳥(Violin)

///////

次回予告 - 眼鏡を選んでいる姿をご紹介します。

Comments are closed.